死亡事故 加害者 その後

損害賠償/死亡事故 加害者 その後

死亡事故 または 加害者 または その後に関する基礎知識記事や事例
  • 損害賠償損害賠償

    交通事故において被害者が出てしまった場合、被害者から加害者に対して損害賠償請求が行われます。 物損事故の場合には損害賠償としての慰謝料請求はできず、物が壊れたということに対する損害賠償のみがな...

  • DVDV

    DVとは、ドメスティックバイオレンスの略で、家庭内暴力のことをいいます。ここでいう「暴力」には、身体的な暴力はもちろんのこと、精神的暴力や性的暴力、経済的暴力などさまざまな暴力が含まれます。DV...

  • 金銭トラブル金銭トラブル

    高齢者だけでなく、10代・20代の若年層にも金銭トラブルは起こりえます。 特に、若年層を中心にスマートフォンやパソコンなどに関する詐欺被害や悪徳商法被害が相次いでおり、数百万円単位の被害に遭う...

  • 過失割合過失割合

    過失割合はその事故においてどちらがどの程度責任があるかという割合を示したものであり、一般には過去の判例から作られた基準となるケースごとの割合をもとに、その事件ごとに異なる状況を加味して決められま...

  • 人身事故人身事故

    人身事故は事故において、被害者が傷害を負った場合を指します。物損事故の場合と違い、加害者は刑事上の罰を受けます(過失運転致死溶剤・危険運転致死傷罪)。また人身事故に関しては、安全運転義務違反の2...

  • 物損事故物損事故

    物損事故は人への傷害が全くなく、物への損害のみがある場合を指します。このとき器物損害罪が適用されるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、器物損壊罪は故意犯であり、過失犯である交通事故の場合...

  • 死亡事故死亡事故

    交通事故によって被害者が死亡してしまった場合には死亡事故として扱われます。死亡事故の場合に加害者が問われる罪としては、加害者の過失によって生じる過失運転致死罪(7年以下の懲役若しくは100万円以...

  • 交通事故交通事故

    交通事故によってケガを負った場合や家族を亡くした場合には、けがの治療や葬儀だけでなく、法律手続きも進める必要があります。 ケガを負った場合には、治療費や入院費、入院によって収入を絶たれた休業損...

  • 示談交渉示談交渉

    物損事故であっても、人身事故であっても、その責任は民事上のものと、刑事上のものに分けられます(物損事故は一般に刑事上の責任を負わず、民事上の責任だけを負う)。その時の民事上の責任に関しては示談交...

新京浜協立法律事務所が提供する基礎知識

  • 医療過誤

    医療過誤

    医療過誤とは、医療事故の類型のひとつで、医療従事者の過失により被害...

  • サラ金(消費者金融)の取り立てに悩まれている方

    サラ金(消...

    サラ金とは、消費者金融のことであり、金融庁に認可された正規の業者で...

  • 相続法改正基礎知識①配偶者居住権

    相続法改正...

    ■配偶者居住権とは? 配偶者居住権とは、死亡した人(被相続人)の所...

  • 刑事弁護

    刑事弁護

    刑事弁護は、一般的な民事事件の弁護に比べ、「速さ」が求められます。...

  • 懲戒解雇とは

    懲戒解雇とは

    ■懲戒解雇とは 懲戒とは企業が秩序を乱した従業員に対して処罰を与え...

  • 遺言

    遺言

    遺言とは、被相続人の最終的な意思決定のことをいい、相続人と被相続人...

  • 不倫

    不倫

    不倫とは、配偶者を持つ個人が配偶者以外の人と肉体関係を持つことをい...

  • 鶴見区の相続に強い弁護士をお探しの方

    鶴見区の相...

    ■相続とは 相続とは、亡くなった方が所有していた財産を特定の人が引...

  • 示談交渉

    示談交渉

    物損事故であっても、人身事故であっても、その責任は民事上のものと、...

新京浜協立法律事務所の主な対応地域

| 川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区 | 鶴見区 | 大田区 | 世田谷区 |

ページトップへ