解雇通知書

労働側解雇/解雇通知書

解雇通知書に関する基礎知識記事や事例
  • 労働側解雇労働側解雇

    使用者(企業)は、働いている労働者(従業員)をなんらかの理由で解雇する場合には、少なくとも30日以上前から、その労働者に対して解雇する旨を伝える必要があります。もし、30日前までに予告を行わなか...

  • 労働問題労働問題

    労働問題は働いている労働者であれば誰もが直面する可能性のある問題です。 労働問題といっても様々な事件があり、解雇など、労働者からすれば生活の基盤である職を失うような切迫した問題から、サービス残...

新京浜協立法律事務所が提供する基礎知識

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度には、「法定後見制度」と「任意後見制度」の2種類があり...

  • 薬物・麻薬事件

    薬物・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚醒剤、大麻などで、それぞれ罰則...

  • 刑事事件

    刑事事件

    刑事事件とは、犯罪行為をしたと疑われる者に対し、国の捜査機関が介入...

  • 立退き

    立退き

    借家契約において、貸主が更新を拒絶する場合には、期間終了の6か月前...

  • 交通事故

    交通事故

    交通事故によってケガを負った場合や家族を亡くした場合には、けがの治...

  • 相続法改正基礎知識②自筆証書遺言の方式緩和と保管

    相続法改正...

    ■自筆証書遺言とは? 自筆証書遺言とは、遺言者が手書きにより作成す...

  • 離婚

    離婚

    離婚することになったら、当事者間で離婚内容について話し合い、親権や...

  • 財産分与

    財産分与

    「離婚に伴い財産分与を請求することを考えているが、どのようなものが...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故は人への傷害が全くなく、物への損害のみがある場合を指します...

新京浜協立法律事務所の主な対応地域

| 川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区 | 鶴見区 | 大田区 | 世田谷区 |

ページトップへ