死亡事故

新京浜協立法律事務所(川崎市/横浜市)|死亡事故

死亡事故

交通事故によって被害者が死亡してしまった場合には死亡事故として扱われます。死亡事故の場合に加害者が問われる罪としては、加害者の過失によって生じる過失運転致死罪(7年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金)、危険な運転によって人を死なせてしまった場合に適用される危険運転致死罪(1年以上の有期懲役)の二つがあり、状況によって刑は変わります。どちらの場合でも、被害者の責任が大きかったとしても、15点以上の減点が必ず起きてしまうので免許取り消し(15点以上の減点で生じ、点数によって免許取り消しの期間は異なる)は免れません。

新京浜協立法律事務所が提供する基礎知識

  • 財産分与

    財産分与

    「離婚に伴い財産分与を請求することを考えているが、どのようなものが...

  • 刑事事件

    刑事事件

    刑事事件とは、犯罪行為をしたと疑われる者に対し、国の捜査機関が介入...

  • サラ金(消費者金融)の取り立てに悩まれている方

    サラ金(消...

    サラ金とは、消費者金融のことであり、金融庁に認可された正規の業者で...

  • 自己破産後はキャッシングを利用できるか?

    自己破産後...

    過去に自己破産したことがあると、クレジットカードの発行やローンを組...

  • 財産管理

    財産管理

    財産管理契約とは、自己の財産の管理を他人に依頼する契約のことをいい...

  • 懲戒解雇とは

    懲戒解雇とは

    ■懲戒解雇とは 懲戒とは企業が秩序を乱した従業員に対して処罰を与え...

  • 暴力事件

    暴力事件

    ケンカや口論の末に暴力を振るってしまった際、相手を怪我をさせてしま...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合はその事故においてどちらがどの程度責任があるかという割合を...

  • 金銭トラブル

    金銭トラブル

    高齢者だけでなく、10代・20代の若年層にも金銭トラブルは起こりえ...

新京浜協立法律事務所の主な対応地域

| 川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区 | 鶴見区 | 大田区 | 世田谷区 |

ページトップへ