婿養子 相続

相続法改正基礎知識①配偶者居住権/婿養子 相続

婿養子 または 相続に関する基礎知識記事や事例
  • 相続法改正基礎知識①配偶者居住権相続法改正基礎知識①配偶者居住権

    ■配偶者居住権とは? 配偶者居住権とは、死亡した人(被相続人)の所有する建物に住んでいた配偶者に、引き続きそこに住み続けることが認められるという権利です。民法上は、改正1028条に規定されていま...

  • 遺留分とは遺留分とは

    ■遺留分とは 相続では、誰が相続人となるのか、誰がどれくらいの割合で相続するのかという点が重要になります。被相続人が遺言を作成していた場合、相続人や各自の取り分は原則として遺言内容にしたがって決...

  • 不動産相続不動産相続

    不動産相続を行う場合には、「登記」を完了させる必要があります。相続による登記は「相続登記」といわれ、遺言がない場合には遺産分割協議が完了した後に登記を行います。 相続登記に期限はありませんが、...

  • 遺言遺言

    遺言とは、被相続人の最終的な意思決定のことをいい、相続人と被相続人の双方合意は必要とされません。一般的に「遺書」と呼ばれるものには法律上の決まりはありませんが、「遺言」には法律で定められた形式や...

  • 懲戒解雇とは懲戒解雇とは

    ■懲戒解雇とは 懲戒とは企業が秩序を乱した従業員に対して処罰を与えることをいいます。企業は就業規則の定めに従って、戒告、減給、停職などの処分を課すことができ、さらには最終手段として解雇を命じるこ...

  • 鶴見区の相続に強い弁護士をお探しの方鶴見区の相続に強い弁護士をお探しの方

    ■相続とは 相続とは、亡くなった方が所有していた財産を特定の人が引き継いで所有することをいいます。 ■相続人 亡くなった方が所有していた財産を引き継ぐ方を「相続人」といいます。 相続人は、法律...

  • 成年後見成年後見

    成年後見制度には、「法定後見制度」と「任意後見制度」の2種類があります。 ■法定後見制度 法定後見制度とは、成年被後見人等の判断能力が認知症などによって低下した「後」に利用する成年被後見人等を...

  • 財産分与財産分与

    「離婚に伴い財産分与を請求することを考えているが、どのようなものが対象となるのだろうか。」 「住宅を財産分与する場合、どういった方法をとるのがよいのだろうか。」 離婚を検討されている方のなかには...

  • 相続法改正基礎知識②自筆証書遺言の方式緩和と保管相続法改正基礎知識②自筆証書遺言の方式緩和と保管

    ■自筆証書遺言とは? 自筆証書遺言とは、遺言者が手書きにより作成する形式の遺言をいいます。民法上は、968条1項に規定されています。 遺言には、この他にも公正証書遺言(969条)や秘密証書遺言(...

  • 財産管理財産管理

    財産管理契約とは、自己の財産の管理を他人に依頼する契約のことをいいます。委任契約となることから、財産の管理を依頼する方を「委任者」、財産の管理を依頼された方を「受任者」といい、委任者は受任者に対...

新京浜協立法律事務所が提供する基礎知識

  • DV

    DV

    DVとは、ドメスティックバイオレンスの略で、家庭内暴力のことをいい...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故によって被害者が死亡してしまった場合には死亡事故として扱わ...

  • 薬物・麻薬事件

    薬物・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚醒剤、大麻などで、それぞれ罰則...

  • 借金問題

    借金問題

    借金と一言で言っても、その内情は様々です。 家や車といった財産のロ...

  • 遺言

    遺言

    遺言とは、被相続人の最終的な意思決定のことをいい、相続人と被相続人...

  • 不動産相続

    不動産相続

    不動産相続を行う場合には、「登記」を完了させる必要があります。相続...

  • 騒音トラブルの相談先

    騒音トラブ...

    ■管理組合、不動産会社、オーナー 基本的に騒音トラブルは当事者間で...

  • 借地借家

    借地借家

    賃貸借契約は、民法や借地借家法などの法律によって成り立っており、こ...

  • 親が自己破産したら子どもに影響あるか

    親が自己破...

    ■自己破産の家族への影響 自己破産をすると、破産者の家族には以下の...

新京浜協立法律事務所の主な対応地域

| 川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区 | 鶴見区 | 大田区 | 世田谷区 |

ページトップへ