不貞行為

新京浜協立法律事務所(川崎市/横浜市)|不貞行為

不貞行為

不貞行為とは、配偶者以外と性的な関係を持つことを言います。裁判上で離婚原因として認められる「法定離婚原因」のひとつとされ、セックスを伴う浮気をしていれば不貞行為とみなされます。裁判や調停に際して不貞行為の証拠が必要な場合には、できるだけ証拠能力の高い資料を作成することが望ましいといえます。例えば、浮気相手とホテルに宿泊したときのクレジットカードの明細や浮気相手とのメールは、内容にもよりますが一般的には証拠能力が高い方ではありません。浮気現場の写真やビデオ、録音データなどの直接的な資料の方が証拠能力が高いといえます。

そのため、不貞行為による離婚を検討されている場合には、離婚を切り出す前に証拠の収集に努めることをおすすめします。

新京浜協立法律事務所が提供する基礎知識

  • 自己破産

    自己破産

    自己破産とは、債務整理の一つの方法で、裁判所を通じて、借金の返済を...

  • サラ金(消費者金融)の取り立てに悩まれている方

    サラ金(消...

    サラ金とは、消費者金融のことであり、金融庁に認可された正規の業者で...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合はその事故においてどちらがどの程度責任があるかという割合を...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故は人への傷害が全くなく、物への損害のみがある場合を指します...

  • 自己破産後はキャッシングを利用できるか?

    自己破産後...

    過去に自己破産したことがあると、クレジットカードの発行やローンを組...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故によって被害者が死亡してしまった場合には死亡事故として扱わ...

  • 騒音トラブルの相談先

    騒音トラブ...

    ■管理組合、不動産会社、オーナー 基本的に騒音トラブルは当事者間で...

  • 性犯罪事件

    性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わ...

  • 相続法改正基礎知識②自筆証書遺言の方式緩和と保管

    相続法改正...

    ■自筆証書遺言とは? 自筆証書遺言とは、遺言者が手書きにより作成す...

新京浜協立法律事務所の主な対応地域

| 川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区 | 鶴見区 | 大田区 | 世田谷区 |

ページトップへ